ボランティア

佐野美術館では、美術館の活動をさまざまな形で支えるボランティアが活躍しています。ボランティアメンバーの募集は種類により異なります。

ボランティアの応募や募集期間についてはお問い合わせください。

館内サービスボランティア

活動内容:展示室の看視・お客様への対応等

応募条件 月2日以上参加できる方、展覧会ごとに行う事前研修に参加できる方
ひとこと:
「展示室でお客様と応対する、美術館の顔です」
ページトップ

教育普及ボランティア

活動内容:
当館教育普及事業(※)の企画、運営補助スタッフ
(※)講演会、実技体験講座、演奏会など。

応募条件 土日祝日の参加が可能で、月1~2日参加できる方
定員 10名
※欠員のある場合、館内サービスボランティアより募集します。
ひとこと:
「展覧会に関連するイベントは、多種多様です」
ページトップ

解説ボランティア

活動内容:
常設展示室で来館者に仏像のギャラリートークを行う。

応募条件 月1〜2日の研修に全回参加できる方
定員 10名
※館外研修への旅費等も自己負担
※欠員のある場合、期間を設けて募集します。
ひとこと:
「研修を重ねみっちり勉強をして、解説に臨みます」
ページトップ

隆泉苑掃美ボランティア

活動内容:
国の登録有形文化財である隆泉苑を永く保持し、後世に伝えるための清掃作業など(掃美)を行う。

活動日 毎週月曜日(休館期間・祝日除)、午前10時~11時
ひとこと:
「伝統文化や和の建物に興味のある方に。四季の移ろいを、肌で感じましょう」
ページトップ

お問い合わせ

教育普及グループ
電話 : 055-975-7278 / 受付時間 : 午前10時〜午後5時 ※木曜休館