ニュース

2022.09.05
ご来館のみなさまへのお願い

佐野美術館では、現在のところ、ご入館のための日時指定予約を行っておりません。開館時間内に直接お越しください。
新型コロナウイルス感染症対策のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

● 次に該当する場合ご来館をお控えください
・平熱と比べ高い発熱がある、咳、咽頭痛、風邪症状、味覚障害があるなど体調のすぐれない方

・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方

 

● ご来館時にお願いすること
・必ずマスクを着用してご入館ください

・非接触体温計にて検温をいたします
体温が37度5分以上ある方ご本人および同伴者は、ご入館いただけません

・手洗い、アルコールによる手指消毒徹底のお願い
美術館出入口・ミュージアムショップ入口には手指消毒用アルコールを、1Fお手洗いには液体せっけんと手指消毒用アルコールを設置しております
お手洗いのジェットタオルは使用を停止していますので、ハンカチ等をご持参ください

・咳やくしゃみをされる際には「咳エチケット」をお願いいたします

・他のお客さまとの距離をあけてご鑑賞ください

・展示室内での会話はお控えください

・壁や展示ケースに触れないようお願いいたします

・滞在時間は1時間程度までとしてください

・混雑時には、入館人数や、滞在時間を制限する場合があります
その際には、当館公式TwitterFacebookにて情報を発信いたします

 

● 当館が実施している感染症対策
・職員は不織布マスクを着用いたします
また、検温等による体調管理および手洗い、アルコールによる手指消毒を行っています

・毎日開館前、12時、14時に、職員が館内換気・消毒を行います
定時外に換気・消毒を行う場合もあります。

・2階展示室の椅子の数を減らしております

・1階受付に飛沫防止用シートを設置しております

・お客さま同士の距離が近い時等、ご鑑賞中に職員が声を掛ける場合があります

※新型コロナウイルス感染症の縮小・再拡大により、本ページの内容を予告なく変更する場合がありますので、ご来館前に最新情報をお確かめください。

――――――――――――――――――
静岡県の新型コロナウイルス感染症についての情報は静岡県公式ページよりご確認ください。
静岡県新型コロナウイルス感染症警戒レベルページ

2022.09.01
「鎌倉殿」と武将たち―浮世絵版画・浅井コレクションの名品 歌川国芳から月岡芳年まで  詳細を掲載しました

歌川国芳《義経土肥を以て兄頼朝に対面》 天保年間(1830~44)頃 浅井コレクション

2022年10月29日(土)~12月18日(日)に「「鎌倉殿」と武将たち―浮世絵版画・浅井コレクションの名品 歌川国芳から月岡芳年まで」を開催いたします。
3万枚余を擁する日本有数の浮世絵コレクションより厳選した約100点を紹介する展覧会です。武者絵を得意とした絵師たちによる、激動の時代の名場面を、頼朝旗挙げの地でお楽しみください。
→詳細

2022.09.01
仏像解説ボランティアのギャラリートーク 9月の開催日程

重要文化財 大日如来坐像 平安時代 佐野美術館蔵

9月3日(土)、17日(土) 11:00~12:00

常設展示室に展示している大日如来坐像・蔵王権現立像・天部像について、解説ボランティアがお話いたします。
会場は1F講堂です。
仏像解説を行う日に開催している展覧会は、小原古邨 海をこえた花鳥の世界―原安三郎コレクションを中心に(10月23日まで)です。
講堂内の人数を制限しているため、お待ちいただく場合があります。

★新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事前に「ご来館のみなさまへのお願い」をご確認の上ご来館いただきますようお願いいたします。
★最新の開館情報を当ホームページ、当館公式SNS(Twitter Facebook Instagram)にてご確認ください。

2022.09.01
常設展示室のお知らせ

9月3日(土)~12月18日(土)
刀剣展示テーマ/新収蔵品のご紹介 第二期

近年ご寄贈いただき、コレクションに加わった刀剣をご紹介します。

【展示作品】
・刀 銘 上総介藤原兼重 江戸時代
・脇指 銘 肥前国住武蔵大掾藤原忠広/寛永五年戊辰二月吉祥日
鍋嶋家中 神代民部少輔内小田治郎左衛門尉貞次 江戸時代(1628)
・刀 銘 筑前守信秀/慶応二年六月日 江戸時代(1866)
・刀 銘 播磨国住高見太郎国一作/為豆州佐野美術館改築
泉州徳平家協賛平成十五年錦秋求之 平成15年(2003)

コレクションページ

★事前に「ご来館のみなさまへのお願い」ページをご確認の上、ご来館いただきますようお願いいたします。

2022.08.28
クラウドファンディング支援者のご芳名

佐野美術館は、日本家屋「隆泉苑」の大規模な修理プロジェクトを立ち上げ、2022年5月10日(火)から6月30日(木)の期間、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて資金を募集いたしました。
大勢のみなさまより多大なるご支援を賜りクラウドファンディングの成立となりました。

クラウドファンディング「READYFOR」ページ

■お名前は五十音順で掲載しております。
■ホームページでのお名前公表を希望されない方につきましては、掲載しておりません。
■ご寄附いただいた方で、万一お名前がもれている等のお気づきの点がありましたら、誠に恐縮ではございますが、佐野美術館までご連絡ください(TEL055-975-7278/10:00~17:00 木曜、展示替期間、年末年始は休館)。

 

 

2022.07.08
『隆泉』73号を発行しました

広報誌『隆泉』73号を発行しました。

73号で特集している展覧会は、7月2日(土)~8月28日(日)に開催の「あべ弘士の絵本と美術―動物たちの魂の鼓動―」、9月3日(土)~10月23日(日)に開催の「小原古邨 海をこえた花鳥の世界―原安三郎コレクションを中心に」です。みどころを学芸員がご紹介! 本展オススメのオリジナルグッズを載せたミュージアムショップコーナーにも、ぜひご注目ください。
渡邉妙子理事長のエッセイ「ひとこといいかしら?」のテーマは「原安三郎と佐野美術館」。小原古邨展で展示する作品を収集した原安三郎氏が、佐野美術館二代目理事長も務められたことをご紹介。
その他、常設展示室、日本家屋「隆泉苑」改修を目的としたクラウドファンディング実施の情報も掲載しています。
→詳細

★新型コロナウイルス感染症対策として、掲載イベント等を変更する場合があります。最新情報は当ホームページTwitterFacebookでご確認ください。

2022.07.02
小原古邨 海をこえた花鳥の世界―原安三郎コレクションを中心に  詳細を掲載しました

小原古邨《踊る狐》 1904-13年 中外産業株式会社 原安三郎コレクション

2022年9月3日(土)~10月23日(日)に、展覧会名 小原古邨 海をこえた花鳥の世界―原安三郎コレクションを中心にを開催します。
明治後期から昭和初期に活躍し、欧米で人気を博した絵師・小原古邨。近年国内で注目されるきっかけとなった原安三郎コレクションの花鳥木版画を中心に、日本の美意識を描き表わした傑作約100点を紹介します。
詳細

★事前に「ご来館のみなさまへのお願い」ページをご確認の上、ご来館いただきますようお願いいたします。

2022.06.08
Instagram はじめました

佐野美術館の公式アカウントです。美術館情報をはじめ、ミュージアムショップや隆泉苑、近隣の風景などを写真で発信します。

Instagram
佐野美術館( @sanoartmuseum_official )
URL: https://www.instagram.com/sanoartmuseum_official/

FacebookTwitterもよろしくお願いします!

※いずれも外部リンク・別ウィンドウで開きます

2022.04.10
さのびこどもくらぶ 2022年度会員を募集!

さのびこどもくらぶは、小中学生のみなさんに、気軽に美術に親しんでもらうためのくらぶです。
会員になると「年間パスポート」の発行や、同伴者1名入館料半額、小中学生対象イベントの割引(一部)など、おトクがいっぱいですよっ!
→詳細

★最新情報は当ホームページTwitterFacebookでご確認ください。

2022.03.31
『ミューズ交歓』29号を発行しました。

佐野美術館賛助会ミューズクラブ会報『ミューズ交歓』29号を発行しました。
詳細