年間スケジュール(2021年度)

令和3年4月10日(土)~令和3年5月23日(日)

佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

言霊の墨 金澤翔子の世界

★新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事前に「ご来館のみなさまへのお願い」をご確認の上ご来館いただきますようお願いいたします。

ひときわ細やかな感性と激しい情熱を、筆と墨で表現する天才書家・金澤翔子の展覧会を開催いたします。

書家である母・泰子は、待望の我が子がダウン症を抱えているとわかり、5歳から翔子に書を教え始めました。翔子の人生には常に書があり、書とともに喜怒哀楽を経験し成長しました。

本展では当時10歳の翔子が、普通学級への通学を拒否され、娘の行く末を案じ葛藤する母親の叱咤激励のもと、力の限り書いた「涙の般若心経」をはじめとする代表作から近作までの約50点をご紹介します。

金澤翔子公式サイト



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日、5月5日(水・祝)は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
令和3年5月29日(土)~令和3年7月4日(日)

『ねないこだれだ』1969年
福音館書店 ©Keiko Sena
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

『ねないこだれだ』誕生50周年記念
せなけいこ展

絵本作家・せなけいこ(1931-)は、1969年のデビュー以来、貼り絵の手法で、紙の質感を生かしたシンプルな味わいの絵本を制作し、世代を超えて愛読されています。絵本原画や資料など約250点により、せなけいこの創作の全貌を紹介します。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
令和3年7月17日(土)~令和3年8月29日(日)

渡辺省亭《牡丹に蝶の図》
明治26年(1893)
個人蔵
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

渡辺省亭
―欧米を魅了した花鳥画―

渡辺省亭(わたなべ せいてい)(1852-1918)は、卓越した画技を礎に西洋の写実表現を加えた清雅な花鳥画を描き、明治から大正にかけて活躍、国内外で高く評価された日本画家です。個人所蔵を中心とした名品により、省亭の知られざる全画業に迫ります。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※8月1日(日)は入館無料(創立者・佐野隆一翁生誕日)
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
※8月21日(土)は1割引(県民の日)
令和3年9月4日(土)~令和3年10月17日(日)

壺形彩陶 昭和46年(1971)
益子陶芸美術館寄託
写真提供:益子陶芸美術館
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

加守田章二 天極をさす

絶えず作風を変容させ、素材としての土の可能性に挑戦し続けた陶芸家・加守田章二(かもだ しょうじ)(1933-1983)。形と色彩が響き合う独自の造形世界を切り開き、惜しまれつつ早逝した加守田の足跡を、初期作から晩年の至高の作品まで一堂に展示します。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※9月20日(月・祝)敬老の日は65歳以上無料
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
令和3年10月23日(土)~令和3年12月19日(日)

『おまえ うまそうだな』2003年
ポプラ社 ©宮西達也
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

宮西達也の世界
ミラクルワールド絵本展

優しき暴れん坊のティラノサウルス、哀愁漂うウルトラマン、個性豊かなぶたくんやオオカミ…絵本作家・宮西達也(みやにし たつや)(1956-)が伝えたいのは夢、希望、優しさと思いやり。最新作を含む代表作の原画を展示、ミラクルで愉快な宮西ワールドを紹介します。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
令和4年1月8日(土)~令和4年2月13日(日)

重要文化財
刀 朱銘 義弘/本阿(花押)
〈名物 松井江〉
鎌倉時代 佐野美術館蔵
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

名刀百花

あなたにとって刀剣の魅力は何ですか?
凛とした短刀や勇壮な大太刀(おおたち)の姿に感動を覚える、名だたる武将の手を経た歴史の目撃者としてロマンを感じるなど、その答えは様々です。本展では当館の所蔵品から名刀を選りすぐり、その魅力を紹介します。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
令和4年2月19日(土)~令和4年4月3日(日)

平田郷陽《熟柿》昭和40年代
前島秀章・久代夫妻コレクション
佐野美術館蔵
佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

愛しのほほえみ
―佐野美術館の人形コレクション

御所人形や嵯峨人形など日本の古人形、享保(きょうほ)雛や古今雛、段飾りや御殿(ごてん)飾りなどの豪華な雛飾り、そして新たな創作の世界を切り開いた近代の人形作家たちなど、近年収蔵・寄託された佐野美術館の人形コレクションより、時代を超えて愛されてきた名品を展示します。



入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引