展覧会の詳細

佐野美術館創立55周年・三島市制80周年 記念

言霊の墨 金澤翔子の世界

令和3年4月10日(土)~令和3年5月23日(日)

★新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事前に「ご来館のみなさまへのお願い」をご確認の上ご来館いただきますようお願いいたします。

ひときわ細やかな感性と激しい情熱を、筆と墨で表現する天才書家・金澤翔子の展覧会を開催いたします。

書家である母・泰子は、待望の我が子がダウン症を抱えているとわかり、5歳から翔子に書を教え始めました。翔子の人生には常に書があり、書とともに喜怒哀楽を経験し成長しました。

本展では当時10歳の翔子が、普通学級への通学を拒否され、娘の行く末を案じ葛藤する母親の叱咤激励のもと、力の限り書いた「涙の般若心経」をはじめとする代表作から近作までの約50点をご紹介します。

金澤翔子公式サイト

入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日、5月5日(水・祝)は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
開館時間 10:00~17:00(入館の受付は16:30まで)
休 館 日 木曜日(4月29日は開館)
主  催 佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送
後  援 静岡県教育委員会
助  成 三島信用金庫
協  賛 伊豆箱根鉄道株式会社
企画制作 七彩社、株式会社四季彩社

プロフィール

金澤翔子【かなざわ しょうこ】
1985年生。東京都出身。5歳から母に師事し書を始める。
10歳、「般若心経」を書く。20歳、初個展。その後、全国の社寺や美術館、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で展覧会や席上揮毫を展開。

©Shoko Kanazawa

主な出品作品

共に生きる 2013年
涙の般若心経 1995年
希 望
平 清盛 2011年/NHK大河ドラマ題字

チケットについて

前売券販売所(4月9日まで):一般・大学生800円  小・中・高校生400円

■佐野美術館(4月8日まで)
■静岡新聞社・静岡放送事業部/浜松総局/東部総局(取扱期間は3月11日から4月9日、平日9時から17時)
■セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-518)
■ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)

当日割引券発売所当日割引券販売所(展覧会会期中):各1割引

■伊豆箱根鉄道駿豆線有人駅
■セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-518)
■ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)

※各施設の休業日にご注意ください。