展覧会の詳細

千代紙 花鳥風月

―日本橋・和紙舗「はいばら」の聚玉文庫コレクションより
令和3年2月20日(土)~令和3年4月4日(日)

上/河鍋暁斎 千代紙〈牡丹〉明治時代 右/竹久夢二 木版画〈葡萄〉大正時代

東京日本橋の老舗和紙舗・榛原(はいばら)。色鮮やかな千代紙は明治期の万国博覧会で高く評価されました。当代一流の画家にも下絵を依頼、伝統を生かしつつ新しい千代紙を創り出し、和紙文化の継承にも努めた榛原のコレクションから、千代紙や小間紙など約75点を展示します。

入 館 料 一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※毎週土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引
開館時間 10:00~17:00(入館の受付は16:30まで)
休 館 日 木曜日