イベント・文化講座情報

体験講座や講演会などの教育普及活動についての最新情報をお伝えします。

一覧

仏像解説ボランティアのギャラリートーク

重要文化財 大日如来坐像 平安時代 佐野美術館蔵
日 時 2018年4月7日(土)  , 14日(土), 21日(土) , 28日(土) , 5月16日(水) , 19日(土) , 6月2日(土) , 13日(水) , 27日(水) 11:00~12:00
会 場 佐野美術館常設展示室
申 込 申込不要・聴講無料・入館券をお求めの上、常設展示室入口にお集まりください。随時行っております。

佐野美術館の常設展示室に展示されている3躯の仏像、大日如来坐像・蔵王権現立像・天部像について、解説ボランティアが分かりやすく説明いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

(カテゴリ), (キーワード)
法話「白隠禅師と民衆教化」

静岡県指定文化財 白隠慧鶴筆 東嶺圓慈賛《白隠自画像》宝暦5-6(1755-1756)年頃 松蔭寺蔵
日 時 2018年6月9日(土) 14:00~16:00 
講 師 宮本圓明老大師(松蔭寺住職)
会 場 佐野美術館講堂
定 員 60名
参加費 500円
申 込 要申込・先着順

白隠禅師が生涯をすごした沼津原・松蔭寺の御老師による法話です。原に伝わる白隠在世時の逸話なども交え、現代にも繋がる白隠禅の心とかたちについてお話いただきます。

申込フォーム (カテゴリ), (キーワード)
スライドレクチャー&特別鑑賞講座「白隠展のみどころ」

白隠慧鶴《蓮池観音図》明和4年(1767) 佐野美術館蔵 ※本作は特別鑑賞作品ではありません。
日 時 2018年6月2日(土)  , 6月23日(土) 13:30~14:30
講 師 河内えり子(佐野美術館学芸グループ主任)
会 場 佐野美術館講堂
定 員 20名
参加費 500円
申 込 要申込・先着順

展覧会の主な出品作についてスライドを用いて詳しく解説します。レクチャー後、佐野美術館所蔵の白隠作品を特別に間近でご鑑賞いただけます。貴重な機会をお見逃しなく。

本講座終了後、会場を展示室に移し「担当学芸員のギャラリートーク」を開催します。ぜひ合わせてお楽しみください。

申込フォーム (カテゴリ), (キーワード)
担当学芸員のギャラリートーク(白隠展)

白隠慧鶴《七福神図》延享-宝暦前期(1744-53)頃 佐野美術館蔵
日 時 2018年6月2日(土)  , 6月23日(土) 15:00~
会 場 佐野美術館2階展示室
申 込 申込不要・聴講無料・入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。

達磨さん、お釈迦さまといった禅画のみならず、天神さまや七福神など民間信仰の神さままで幅広く豊かな主題を描いた白隠さん。展覧会の担当学芸員が、展示室で主な出品作品や白隠さんの魅力について40分程度の解説をします。

ギャラリートークの前にスライドレクチャー&特別鑑賞講座「白隠展のみどころ」を開催します。ぜひ合わせてご参加ください。

(カテゴリ), (キーワード)
小中学生対象講座「指ですみ絵を描いてみよう」

イメージ
日 時 2018年6月16日(土) 10:00~12:00 
講 師 宮内完吾(佐野美術館友の会会長・墨絵部長)
会 場 佐野美術館講堂
定 員 20名
参加費 1,500円(さのびこどもくらぶ会員は1,000円
申 込 要申込・先着順
その他 小学3年生以下は保護者同伴、イベントの前に展示室でギャラリートークを行います。

指で絵を描いたことがありますか? きれいに伸びた梅の枝には、かわいらしいつぼみや花。指やつめなどを使って、すみや顔料で絵を描く「指頭画(しとうが)」に挑戦しましょう!

こども申込フォーム (カテゴリ), (キーワード), ,
講演会「鏨の華と光村利藻」

渡邉妙子館長
日 時 2018年5月12日(土) 14:00~15:30 
講 師 渡邉妙子(佐野美術館館長)
会 場 佐野美術館講堂
定 員 60名
参加費 500円
申 込 要申込・先着順

小さな作品の中に詰まった優れた技、掌上の金属工芸「刀装具」の美に魅せられた光村利藻。稀代の刀装具コレクターと明治時代の刀剣界について、佐野美術館の渡邉妙子館長が話します。

申込フォーム (カテゴリ), , (キーワード)
実物にみる拵のいろいろ&スライドレクチャー

波蒔絵脇指拵(部分) 後藤光美・篠山篤興・横谷宗珉・一宮長常ほか作 明治38年(1905)頃 根津美術館蔵
日 時 2018年4月18日(水)  , 28日(土) 13:00~14:00/15:00~16:00
講 師 志田理子(佐野美術館学芸員)
会 場 佐野美術館講堂
定 員 各回30名
参加費 500円
申 込 申込不要・レクチャー30分前より受付開始

展覧会のみどころと主な作品についてスライドで説明し、さらに拵が実際どのように身に付けられ、用いられたのかなど、実物でご紹介します。展覧会がよりいっそう楽しくなりますよ!

※画像作品は展覧会出品作で、スライドで説明するものです。

(カテゴリ), (キーワード)