学校の先生へ

出張授業

学芸員が学校で、美術の鑑賞授業を行います。美術館や学芸員の仕事、佐野美術館の展覧会の案内、美術品の鑑賞について、映像やレプリカ、実物の作品を使った授業をします。

利用例 (H20三島市立中郷西中学校、南中学校、山田中学校 協同授業「日本画の線の美しさを知ろう」)

  1. 実技講座:

    佐野美術館友の会墨絵部の先生を招き、先生の実技指導を受けたあと、墨で『鳥獣戯画』を描きました。
  2. 鑑賞授業:

    佐野美術館で開催中の『日本画家 小林古径』展にちなみ、映像を使って小林古径の生涯を学び、実物の掛け軸と日本画の絵の具を鑑賞しました。
  3. 作品展示:

    色紙に墨で好きな動物を描き、佐野美術館のロビーに展示しました。

申込方法

出張授業の申し込みは、こちらをご覧ください。
※三島市内の小中学校は、三島市教育委員会 学校教育課(TEL 055-983-2671)にお申し込みください。

※クリックするとPDFファイルが開きます。 アクロバットリーダー

美術館・隆泉苑見学

学校やクラス、部活動単位でご来館ください。ご希望にあわせて、館職員による美術館の概要や施設の案内、学芸員による作品の解説もいたします。

利用例 (H20三島市立南小学校6年生)

  1. 概要説明:

    佐野美術館の講堂で、佐野美術館の歴史や建物について説明を受けました。
  2. 作品解説:

    学芸員の説明を受けながら、「感じる鼓動 東京国立近代美術館所蔵 人形」展を見学しました。
  3. 施設説明:

    国の登録有形文化財「隆泉苑」で、日本の伝統的な建物を学びました。

申込方法

美術館・隆泉苑見学の申し込みは、こちらをご覧ください。
※三島市内の小中学校は、三島市教育委員会 学校教育課(TEL 055-983-2671)にお申し込みください。

※クリックするとPDFファイルが開きます。 アクロバットリーダー

協約校の特典制度

協約校は、佐野美術館が文化的な活動と認めた場合、特典制度を利用できます。
A当館施設の特別使用制度  佐野美術館の施設(講堂・隆泉苑等)使用料を優遇します。
B当館所蔵品の特別鑑賞制度 佐野美術館所蔵美術品の特別鑑賞料を優遇します。

利用例

  1. 制度A+制度B:

    H22静岡県立三島南高等学校1年生「日本刀を持ってみよう」
    隆泉苑で、当館館長と学芸員の指導により、佐野美術館の日本刀を鑑賞しました。
  2. 制度A:

    H22私立三島高等学校生活デザイン科「生活デザイン科 授業作品展」
    講堂で生徒の作品展を行いました。展示から会期中の受付、撤収まで生徒たちが行いました。
  3. 制度B:

    H22静岡県立伊豆総合高等学校3年生「鐔にみる日本のデザイン」
    高校へ当館学芸員が出張し、佐野美術館の刀装具(鐔)を鑑賞する授業を行いました。

申込方法

協約校の特典制度利用の申し込みは、こちらをご覧下さい。
※クリックするとPDFファイルが開きます。 アクロバットリーダー

お問い合わせ

教育普及グループ 電話 : 055(975)7278 / 受付時間 : 午前10時〜午後5時 ※木曜休館