美術館概要

公益財団法人 佐野美術館は、昭和41年(1966)11月10日静岡県の三島市に開館しました。展覧会を活動の中心にしており、刀剣・人形・絵画・絵本など多彩な内容で、年に7〜8回開催しています。常設展示室には収蔵品を展示しており、年4回の入れ替えがあります。

コレクションは、当館創立者の佐野隆一(1889-1977)の収集品が基礎となっており、日本・東洋の優れた美術品を約2500件収蔵しています。

通年の講座や展覧会に付随するイベント、近隣の学校への出張授業などを通じて、芸術に親しんでもらうための教育普及にも力を入れています。

佐野美術館外観 佐野隆一

コレクション

佐野美術館の代表的な収蔵品をご紹介します。詳細はこちら

施設概要

敷地面積 8,423.06平方メートル

美術館

施設構成 鉄筋コンクリート造/地上2階
延床面積 933.13平方メートル
展示室面積 363.1平方メートル
第1展示室 202.72平方メートル
第2展示室 60.74平方メートル
第3展示室 61.01平方メートル
常設展示室 38.63平方メートル
映像コーナー 16.73平方メートル
2階ロビー 44.84平方メートル
天井高 3.0m
ミュージアムショップ 20.25平方メートル
講堂 81.80平方メートル
1階ロビー 120.03平方メートル



詳細はこちら

隆泉苑

施設構成 木造瓦葺平屋建
延床面積 359.25平方メートル
竣工 昭和10年
書院の間 43.70平方メートル
数寄屋の間 29.70平方メートル
応接の間 16.50平方メートル


収蔵庫

施設構成 鉄骨造/地上3階
延床面積 452.23平方メートル
竣工 平成24年
ページトップ

年表

昭和41年 2月 設立許可〈民法第34条 文化財保護委員会〉
佐野隆一より基金と、土地・建物(美術館)・収集品の寄贈を受け、高瀬荘太郎を理事長として財団設立
5月 建物(美術館)竣工
下田舜堂が館長に就任
7月 博物館登録(登録番号第4号 静岡県教育委員会)
11月 財団法人佐野美術館開館
原安三郎が理事長に就任
昭和44年 4月 佐野美術館友の会(美術の創作活動を中心とする会)が発足
昭和47年 5月 佐野隆一が理事長に就任
昭和52年 7月 佐野亀路が館長に就任
9月 佐野隆一相続人代表佐野亀路より庭園・日本家屋(隆泉苑)の寄付を受ける
昭和53年 4月 改築工事(講堂・事務室の新設、展示室・収蔵庫の改修、西門整備等)
5月 佐野亀路が理事長に就任
昭和57年 4月 片岡眞が館長に就任
平成2年 5月 山崎貞一が理事長兼館長に就任
平成4年 4月 ミューズクラブ(佐野美術館の賛助団体)が発足
平成5年 4月 『隆泉』創刊
平成7年 3月 敷地内の湧水地が「三島梅花藻の里」となる
平成8年 5月 西川新次が理事長兼館長に就任
日本刀初心者講座を開講
9月 敷地内に三島市が観光トイレ「トワレかわせみ」を設置
12月 公開承認施設許可(初回)〈文化庁長官〉
平成9年 8月 入館協約校制度導入
9月 土曜日の小中学生入館無料を開始
11月 有形文化財登録原簿に登録(隆泉苑)〈文部大臣〉
12月 有形文化財登録原簿に登録(隆泉苑表門)〈文部大臣〉
青少年に魅力的な学習機会の提供を円滑に進める「望ましい基準」をみたしている博物館に認定〈文部大臣〉
平成11年 2月 三泉茶会初開催
平成12年 1月 慈雲会(初釜茶会)が発足
5月 緒明實が理事長に就任
渡邉妙子が館長に就任
平成13年 1月 ボランティア制度導入
9月 隆泉苑改修工事開始(土壁塗り替え等)
12月 公開承認施設許可(第二回)〈文化庁長官〉
平成15年 5月 近隣の学校への出張授業開始
平成16年 1月 さのび子どもくらぶが発足
3月 基本構想委員会設立
4月 泉山会(日本刀初心者講座修了生の会)が発足
平成17年 5月 峰田武が理事長に就任
平成19年 4月 改修工事(耐震工事・バリアフリー改修等)
平成23年 3月 公益財団法人認可〈静岡県〉
平成24年 12月 収蔵庫竣工
平成25年 1月 隆泉苑庭園灯新設
4月 本館インテリア改修工事
12月 公開承認施設許可(第三回)〈文化庁長官〉
ページトップ